Posted 14 hours ago
Posted 1 day ago

ここで、「ビッグダディ」シリーズが人気を博した理由をあらためて考えてみたい。3つの視聴者層がいたと私は考える。

1.せまい生活圏だけを、周りに目もくれずエネルギッシュに生きる姿にリアルに共感する層。

2.「自分がまったく知らなかった世界」の覗き見にハマった層。「こんなもの見てる」という後ろめたさと「ウチはこうじゃなくてよかった」という高みの見物感。

3.「ビッグダディ?どうでもいい」とスルーする層。

最後の「3」は、何かの間違いで番組を見てしまったら「眉をひそめながら、批判的に見るファン」に転向する可能性をもつ。

Posted 2 days ago
そんなに新海誠好き好きオタ男子が嫌いなら、宇野常寛と一緒に木更津で死ぬまでやっさいもっさい踊ってろ
詠み人知らず
Posted 3 days ago
kaerufrog アスミックが抜け東宝が抜けた今のあの枠は原作付きもやるアニメノチカラだと聞きました
Posted 3 days ago
cyasova ノイタミナは意識の高い新社会人だったけど社会の波にのまれて死んだ魚の目になって萌えアニメもやるようになったということさ
Posted 3 days ago

 前出の01年のニューヨーク・タイムズ紙の記事によれば、タリバンがアフガニスタンを統治していた頃、ハイラックスとランドクルーザーは「(タリバンが人々を)脅して、言うことを聞かせるための理想的な装置だった」。

 タリバンがハイラックスで辺りを走り回り、「足首の肌を見せている女性がいれば、飛び降りて殴り、ひげが短い男性がいれば、輸送用コンテナに閉じ込めて、所定の長さにひげが伸びるまで3週間監禁した。姦通を行った疑いや神を冒涜した疑いを掛けられた人物を車で引きずって、処刑場のサッカースタジアムまで連行することもあった」と、この記事は書いている。

Posted 3 days ago

 その性能を実証したのが、03年にBBCテレビの番組『トップギア』で放映された耐久実験だ。この番組では、走行距離30万キロ余りの1988年モデルの中古のハイラックスを購入。それを木に衝突させ、5時間にわたり海中に沈め、高さ3メートルから落下させ、キャンピングカーを上から落とし、プレハブ小屋に突っ込ませ、ビル破壊用の鉄球を打ち付け、火を放った。その上で、ビルの屋上に載せて、そのビルを爆破破壊した。

 その後、瓦礫の中から掘り起こしたハイラックスは、部品交換なしでまた走り出した。修理に要したのは、ハンマーとレンチ、さび止めスプレーだけだった。

Posted 5 days ago
閑話休題。さて、このWi-Fi対応もまた「オトナの部活カメラ」に欠かせない装備といえる。だって、みんなで騒いで楽しかったね、はい終わり。じゃないでしょ? 「BBQ部の仲間たちでエンジョイなう!」ってリアルタイムでツイートしちゃったり、facebookで写真を共有して「いいね!」しまくったり、顔にタグ付けしまくったりして盛り上がっちゃうんでしょ? もうね、できますよ。S120なら、そんなの簡単にできちゃうんです。ちなみに「BBQなう」でGoogle検索すると、「約5,260,000件(0.29 秒)」との検索結果が……。世の中は、こんなにリア充で溢れているのか! もう、みんなS120買っちゃえよ! と思う次第
Posted 1 week ago
 片端から否定していくことで自意識を保つ、のは誰にでも心当たりがあることだと思う。俺はこいつらとは違う、本当にすきなものはこれじゃない、やりたいことはこれじゃない、望むものはこれじゃない、理想のものはこれじゃない、こんなところでくすぶってる人間じゃない。否定を積み上げることでしか自分を表現できないのって、冷静に考えるとかなり薄ら寒いけど珍しいことじゃない。「外側」として、プレイヤーにならないで好き勝手言える。分析しちゃう。「答えのない質問って、正解がないから投げた人が勝つわけですよ」。ねー、そっちの方がかっこいいって、思ってるの? もしかして。そもそも、かっこいいって何だっけ。
Posted 1 week ago
 別にこれ就活の話だけじゃなくて。ブログとか2ちゃんまとめサイトとかニュースとか読むでしょ、音楽とか聞くでしょ、本とか読むでしょ、Twitterでなんか書くでしょ。その時自分がどういうスタンスでいるかなって思うと。児童ポルノに抵触した写真集の表紙、高校の暴力問題、アイドルの女の子が坊主にしたこと、女子柔道日本代表の体罰、遠隔操作ウイルス事件の捜査あやしくない?、小学5年生の男の子が電車に飛び込んだなんて痛ましすぎる、そんな風に1週間単位で「社会を語る」ためのトピックを使い捨てて分析していく。
「これは良記事」「必読!」「これはいい分析」「日本人として恥ずかしい」「マスコミの倫理観を疑う」、そういうコメントを、まるで自分には関係ないように、つけていく作業で満たされるものって。うまいこと言ってやりたい、の先、もしかして、その対象への理解を深めることじゃなくて、自分で自分の吐き出した言葉に満足したい、あわよくば他人に評価されたい、なんじゃないの。それが悪いわけじゃなくてその自覚の度合いですよ。だってこの文章もそうだからね! すべてブーメラン。